現在地はホームの中のWebアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティへの対応

高齢者や障害者等の利用にも配慮して、「日本工業規格JIS X8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス−第3部:ウェブコンテンツ」に適合させるよう努めていきます。 具体的には、下記のような点に留意して作成しています。

* 画像等にはその内容を的確に理解できるようなテキストなどの代替情報(alt属性など)を付加します。
* ページのタイトルには、各ページの内容を識別できる名称を付けます。
* 文字のサイズやフォントは必要に応じて利用者が変更できるようにします。

なお、既存のページについては、上記の方針に従って、随時修正していくこととしています。

富士通アクセシビリティ・アシスタンス

視覚障がい者や色覚障がい者のアクセシビリティを高めるための診断ソフトウェアツール群「Fujitsu Accessibility Assistance」(新しいウィンドウで表示)にて診断を行いました。
結果は、「このファイルはすべてのチェックをクリアしました。優秀なページです。」

パソボラさーくる虹アクセシビリティガイドライン

総務省「みんなの公共サイト運用モデル」(新しいウィンドウで表示)を元に、今後ガイドラインの詳細を作成し、随時ホームページを修正していくこととしています。
また、作成したガイドラインは一般に公開し、誰にも分かりやすく、使いやすいホームページ作成のお役に立てるように務めて参ります。

 

 

 

 

メイン

その他

入会申込書